スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬかと思った

えどたんの浪士郎さんは本当に格好良いんですって!!
20170206-01

20170206-02
この浪士郎さん、piano ninjaを延々と聞きながら描きました。
和風でBPMの早い曲が大好きです。リフレクに入ってます。
俊敏で強い侍のように格好良い曲なので、ぜひ聞いてみて下さい!


そして、えどたん400円セールですね!
これでえどたんにハマって下さる方が増えて、5話の浪士郎さんかっこいい!ってなって、絵や夢がたちまち増えるのを楽しみにしています!


【タイトルの死ぬかと思った話】
先週末から風邪っぽい感じになり、土日とも寝込んでいました。しかも日曜の朝、突然の腹痛と吐き気に襲われてトイレに逃げ込み、顔にびっしり汗をかきつつめまいと貧血に襲われそのまま失神――するものか!と倒れながらもトイレの取っ手にしがみついて静止。その後、床に寝転びながら「体全体に血が1周するのは約1分…」「糖分を取らねば」と砂糖やチョコを摂取し、ベッドに戻るという…今までにない体験をしました。死ぬかと思った。
親には胃腸炎じゃないか、と言われたり。症状について調べたら『迷走神経反射』っていう単語まで出てきて、なにそれ格好良いとか思ったりして。病院に行ってないのでわかりませんが、今は初期よりも収まっているので、もう少し安静に過ごそうと思います。
そしてこういう体験をした私は『これ哀牙さんとの話で使えないだろうか』といつものクセが出ました。「この症状は……迷走神経反射ですな!」とかどこで使えっていうんだ。アホか。でも自分の体験を何かしら作品で昇華しようという來さんの気概、私は好きだよ。(自画自賛)

あと前々から考えている、『死ぬ間際に辞世の句を読み始める戦国系夢主』
夢小説を呼んでいていきなり主人公が『夏風に 揺れる生首 いとおかし』(信長協奏曲)とか言い出したら腹筋崩壊する自信があります
文章に色付けたり強調することによって笑いに持っていくスタイルです。

逆裁6のDLC、やっとこさプレイしました。
一応反転感想です↓
あ、絶対この人犯人じゃん。みたいな空気ありましたよね。
最初、大丈夫かこの夫婦…と心配しましたが、最後はしっかりと愛を感じられて良かったです。
それにしても真犯人、5のDLCと境遇が被ってる。意図せずだよね、きっと。
来人さんの背中の装置で飛んだのめっちゃ笑いましたし、勝訴後も飛ぶんかーいって突っ込みました。最近の逆裁って証言台からキャラが見切れるの好きだよね。私も好きだよ。
あとミっちゃん、独身であることを気にしてたんだね。私は独身でも良いと思う。夢が見れry
なるほどくんも真宵ちゃんも、公式による互いを結婚相手として意識していない描写を心がけている感じが見えました。
真犯人との追求さが意外と短かかったのにはビックリしました。まだまだしつこく食い下がるかと思ったらそうでもなくて。やっぱ尺が…かな。けど、綺麗に終わって楽しめました。


本当に、1からずっとシリーズを追いかけてきた身としては、なるほどくんもミっちゃんも、どっちかを選べないくらいに大好きなんです。魅力なんて、語れば語るほど出てきます。だから改めてこの2人について考えると、本当にどんどん深みにハマっていってしまって最終的に好きすぎて胸が苦しくなって辛くなるので、ある程度の距離を取った安全圏から眺めるしか出来ません。好きすぎて辛い。アニ逆諸平野カット事件は一生忘れないけどな。

最近、本当にちょっとしたことで感謝の気持ちが出てくるのです。
サイトに遊びに来てくれる方が居るだけで幸せだな、拍手してくれるだけで頑張れるな、読んでくれてるだけで十分嬉しいな、とか。本当に、アクセスがあるだけで嬉しいんです。そして私の拙文や拙絵を見てくださっている方が居るんだ、と認識するだけで幸せだなあと。そろそろ死ぬのかな?

そんな死期が近い來さんでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。