FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大逆転裁判-4・5話目感想-

どうも、朝からスマホを忘れて取りに戻って(※飲み会後の迎えの連絡に必要)、ついでにミルクティー(※900ml)を冷蔵庫から取り出しつつ車の中でらっぱ飲みしてたら見事にぶちまけて口元と制服がびちゃびちゃになりました來です。

ついに大詰め、大逆転裁判の感想です!

※ネタバレ注意※
なので、スクロールの際はお気をつけ下さい!!



































◆4話目感想
150716-1.jpg
オマーリ夫婦かわいかっメグンダルウウウゥゥゥ!!!!!!!!!
えっメグちゃん死にはった!!!!???
私の中で大逆転裁判1,2位を争うレベルのナイスガイ、コゼニー・メグンダル様が死にはった!!!!
ぬおおおおおおたくさんの恵みをありがとうメグンダル様!!!!!帰ってきてメグンダル様!!!!
そして今回の被告人は…まさかの 夏 ・ 目 ・ 漱 ・ 石 ッ ! !
正直、なっちゃんよりも別の下宿人が気になりました。何あの二人組…絶対証人として出てくると思ったら何事もなくオワタちょ…普通そこは出てくるところでしょうよ!!!ホゲー
あと『ガリデブ戦記』という証言のタイトルは笑いました。センスを感じる。
しかしホームズさん…迷推理すぎて困る。でも見回すとどっかに張り付いてたりよじ登ってたり座ってたりしてなんかやっぱ面白くて憎めないんだよね。
んでもって3日間も目を覚まさないビリジアンさん…どんだけ重症だったんだろう。脊椎の損傷とかしてそうだよ。
今回、珍しく被害者が死なない話だったのでちょっと気持ち的には楽でした。
バロック検事もパットに対していいとこあるやんと思いました。ちょっとだけ人間味らしさを感じました。

















◆5話目感想
150716-2.jpg
そしていよいよ大詰めな感じの5話!!
エッグ・ベネディクトとかこんなイケメンにふざけた名前つけやがってとか思ってたら案の定偽名で安心しました。
しかしクログレイって…まっくろくろすけじゃん!!
あとティンピラー兄弟とグレグソン、本当に兄弟になっちゃえばいいのにってくらい良いトリオだった。
なんかグレグソン刑事、タリー・ティンピラーに工作してたけど。
あとジーナの証言中にクログレイと刑事がこそこそ喋ってんの笑ったった。あんたら何してんのww
5話目がカオスすぎました、ほんと。
すさとちゃんは日本に帰国するとか言うし、ホームズは撃たれても尚変装して裁判に割り込んで重要な証拠品をくれたり…。
あと立体で見る機械を使ってるバロック検事がシュールすぎた。
ホームズが「僕もボクシングをやってるよ!」とか言って動き出したらナルホドくんが「(踊りだした…)」とか言うのも笑った。
ハッチさんいい人なのに亡くなったのが惜しすぎる…。





















◆全体感想
パフューム
めっちゃ謎残したまま終わりよった…
とりあえず私の中で未だ解明されていない謎

・ワトソン氏が殺された理由
・一真きゅんが狙われていた理由
・バンジークス検事の日本人に対する恨み
・『バスカビル家の犬』
・クリスタルタワー
・機密情報の4名の名前
・一真きゅんがエゲレスでやらねばならなかったこと

おおーーーーーい!!!??
多いですね、ええ。
これは続編で語られると信じています。
いつもなら1作で全ての謎を綺麗に解いてスッキリ終わるのが逆転シリーズの魅力でありましたが、ここまでたくさんの謎を散りばめて終わったのは今作初めてなので、どうなることやら心配です。
未完ということで、多くのブーイングが寄せられamazonの評価もだだ下がりなようですが…私としてはクリアした時『面白かったー!!うわあー続編めっちゃくちゃ楽しみだ!!』と思いました。
まあ…5話にはいった時「今回ボリューム多いな~6,7話目くらいまであるんだろうな!!ワクワク」と思ったりした時期もありましたが。
というかぶっちゃけていうと4話いらなかったかもしれませんね…
それで5話目を全ての真相を解いてくれる話に…そう信じていた時期が私にもry
いや本当に、続編で全ての謎が解決されると信じてます。
エゲレスの闇はきっと一本じゃ語りきれないくらいドロドロなんだと思います。うん。

探偵パートがものすっごい短縮されているので、裁判パートがめっちゃくちゃ長く感じました。
陪審員制度も面白かったですが、まさか最終弁論を3回もやるとは思いませんでした。
正直3回目ともなると「またか…」ってげんなりもしました。
話も長いし…矛盾を突きつけても突きつけても終わらない、そんな無限回廊的な裁判が多かったです。
あとキャラの動きが面白いのはいいけど、長いと萎えます。

キャラデザはエゲレスが舞台、かつレイ逆のキャラデザをした塗さんだったので、レイ逆寄りでしたね。
デフォルメされたキャラが多くてレイ逆をプレイしている気分…特に陪審員あたりが、もうね。
逆転シリーズはプレイしていても、レイ逆をプレイしていない人には違和感があったと思います。

プレイし終えたときは、逆裁5よりも楽しめたし、充実感・満足感を感じることが出来ました。
一番の問題はやっぱり多くの謎を残した点だと思います。
探偵パートが縮小されて嬉しいのもありましたが、私が探偵パートが苦手な理由は逆裁2のサーカスと逆裁4で詰まることが多々あったからですね。ようするに、作業的であれど、ちゃんと次へ進む道がわかるのなら探偵パートがあっても問題ないわけです。
今回は裁判パートが多すぎ・長すぎるとも感じたので、もう少し探偵パートがあってもいいかもしれない。
裁判になってから次々証拠品が出てくるのって、結構弁護士側には不利なんですよね。なるほどくんがまだ新米だったからっていうのもあるかもしれませんが。

今回、すっきりする話が少なくてちょっと残念でした。
1話:治外法権・領事裁判により犯人逃亡、ブレイクで素顔が見れない
2話:一真きゅん死亡、しかも不運な事故死
3話:有罪を無罪にする胸糞裁判
4話:メグンダル死亡、不運な事故
5話:可哀想な生い立ちの犯人
クログレイがゴドーさんくらいの清々しさがあればまだ良かったかもしれません。

なんというか、今回の逆転シリーズは、うーん、


うんとね、

うんとね、

わかんない。


んんんんんん、でも、プレイ中は本当にすごく楽しめたので、私的には☆5です!!BGMも素晴らしかったですし、キャラもみんなイキイキしてて魅力的で、みんな好きです!!

早く続編ください!!!!!!!!!!!!!






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。