スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画感想】プレイス・イン・ザ・ハート、アナコンダ2、ハンガー・ゲーム他

こんにちは。先日、会社をサボ休んでマンゴーパフェを食べながら公園の高台へ行き自分の住む街を360度見ながら「世界はこんなに広い。私の悩みなんてちっぽけさ!大丈夫!まだまだいける!」と自己暗示をし、疲れた心をリフレッシュした來さんです。(長い)
疲れた時は薬より湿布より、休みが一番大事なんだなあと実感しました。社会人も学生もね!

久しぶりに映画の感想でも書いていきます。(★は私的評価)

◆プレイス・イン・ザ・ハート(★★★★★)
出だしから旦那さんが亡くなった奥さんが、家族を支えるために畑で綿を作って頑張る話。
カラー・パープルのように人との繋がりやあたたかみを感じる昔ながらの映画です。
こういった「脚本がモノを言う映画」を見る度に、「やっぱり映画はCGやアクションじゃない、脚本だ!」って思いますし、私はそういう映画が大好きです。
というのも、私が尊敬している方から言われた言葉『人と人の間にあるのは気持ちのぶつけ合いです』っていうのが根強く残っているからです。
いつの時代も人の心が人を動かす、と私は思ってます。
いろんな方に勧めたい、いい映画でです。


◆ライフ・イズ・ビューティフル(★★★★☆)
ツタヤで『20代のうちに見ておきたい映画!』みたいなやつで紹介されてたので借りてみました。
コメディ要素が強い映画かな、と思っていたのですが、途中でナチス・ドイツによるユダヤ人迫害・強制収容所・強制労働という重たい話に変わります。
父・母・息子とそこへ連れて行かれるのですが、息子を励ますために父はたくさん嘘を吐き続けます。
最初から最後まで周りを元気づけて楽しませてくれる主人公は、本当に強くて頼もしくて、見ていてこちらもちょっと安心してしまいます。だってなんか憎めないんだもん!!


◆メリーに首ったけ(★★★☆☆)
ラブコメのつもりで借りたのですが、コメディ色強すぎてこれは何なんだと思いました。
とにかく下品です。メリーしかまともな人が居ない。主人公もまあまあヤバかったです。良く言えば一途ですけど。
下品レベルはハングオーバーよりちょい下だと思います。いや、どっこいどっこいかも。


◆アナコンダ2(★★☆☆☆)
1が面白かったので2も見たんですが、アナコンダさんのギャラが高かったのでしょうか。
アナコンダさん出番めっちゃ少なかった。
印象的だったのが、密林でみんなで歩いている時にコール(黒人)が「ディスカバリーチャンネルで見た!」というセリフ。笑いました。黒人だから仕方ない。
1のアナコンダの迫力やCGの凄さ、出番の多さ、アナコンダのジリジリ迫ってくる怖さに感動した方には物足りない内容でした。


◆アパリション-悪霊-(★☆☆☆☆)
めっちゃつまんなかった。


◆ハンガー・ゲーム(★★★☆☆)
結構話題になってましたね。日本以外の国では結構ウケているみたいですが、私はまず、前半の説明部分がダラダラ長すぎて疲れました。2時間中1時間も戦わない時間があるってどういうこっちゃね!
で、何となく「ハンガー・ゲーム 前半が長い」って検索してみたんですよ。
1433223501239.png

くっそ笑った。そりゃ長いハンガーほしいわ。

途中で出てきた炎の玉はマリオかな??いきなり出てくるライオンもちょっとSF入ってましたね。
というか、人間同士の殺し合いに主催側からの介入は酷いのでは…。
そして、子供VS大人なんて体格差とか云々で無理があるのでせめて18歳以上からとか、ちょっと突っ込みどころの多い映画でしたね。
バトル・ロワイアルと比べる方も居ましたが、1本完結と3部作を比べるのはちょっと筋違いですが…気持ちはめちゃくちゃわかります。バトロワは正直見ていて面白かったです。ハラハラ・ドキドキ、次の展開への期待と不安、ヒロインとたけし先生の微妙な人間関係、勝者が全国指名手配という理不尽なラスト…10年前に見たきりなのに、こんなに印象に残っています。2はクソ。
リアリティを求める日本人にとって、突如出てくるSF的な超展開はあまり楽しめませんでした。気が向いたら録画してある2も見ます。



【番外編/おかし感想】
1433911162610.jpg
誰がどう見ても地雷なポテチを見つけました。
コイケヤは暑さで気が狂ったのか?
諸平野といえばバナナな私は、早速諸平野味…じゃなくてバナナ味に手を出しました。

…………。
…………………。
口に入れた瞬間に出てくる、このバナナならではの奥まった嫌味のない甘み。
それでいてパリパリとした歯ごたえのいい食感。
控えめなさっぱり塩味。



糞不味い。(確信)
コイケヤは気が狂ったんだと思います。

何がしたいのかわからない』こんなものを買った私自身が思うレベルでした。
ドライフルーツのバナナチップを食べたほうが100万倍マシです。
ただ、こういった○○味って大抵名前詐欺なところが多いのですが、このバナナ味は見事にバナナの味を再現していて、とても完成度が高いものでした。
怖いもの見たさで挑戦してみるのは有りだと思います。60円くらいでした。

残りも気が向いたら挑戦してみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。